亀崎せこみち展2016 mini開催企画 18日も開催企画※会期:10/9〜10/23

亀崎せこみち展2016

知多半島にあるレトロなまち亀崎。 そこには現代都市にはない 魅力的な風景がたくさんあります。
昔の長屋や家々の隙間を縫う『せこみち』、 まちの名物である潮干祭りや 夏になるとたくさんのハゼが集まる亀崎港・・・
ここには、時計の針がゆっくりと進むような 特別な時間が流れています。

本展は亀崎町一帯のまちのなかに、 現代美術作家42人が それぞれのテーマで制作した作品を展示します。
まちに展示された作品たちは亀崎の潮風とともに どんな音色で響きあうのでしょう。

そこには新しい発見や いつもとは違う風景があります。

このノスタルジックな空間をゆっくりと散歩しながら、 まちのさまざまな場所に現れる作品に出合ってみませんか?

亀崎せこみち展2016

亀崎せこみち展2016

●参加作家:42名
池谷保、泉孝昭、板谷奈津、泉吉納、ITOKiN、今井孝志、植松ゆりか、宇野文人、及川裕子、大川剛、小川格、小栗沙弥子、片山一葉、加藤優一、栗原光、小杉滋樹、近藤香里、齊藤大二、榊原由依、澤口聖、鷹巣由佳、竹田尚史、田島圭、田中萌子、塚本南波、茶谷麻里、寺尾忠、道楽同盟、戸谷文香、中村宇一郎、西村佳子、張山裕史、福田良亮、堀口葵、真坂亮平、松田啓祐、丸山ナオト、村上紀世、森田恵理子、矢田量子、山口由葉、山田七菜子

作品展示場所マップ

亀崎せこみち展マップ

ギャラリーにこにこ vol.3

作品みたいなもの、うります。

現代美術家たちがまちに魔法をかけてくれる「亀崎せこみち展 2016」
ギャラリーにこにこ-vol.3-では現代アート作品を販売。
何気ないものがアートになる感性にふれてみてください。

空腹にはごはんを心の渇きにはアートを。

※ギャラリーにこにこvol.3は23日のみの開催です。
それ以外の開期中にアート作品の販売は行いません。

会期:2016年10月9日(日)~10月23日(日)10:00 – 17:00(23日のみ10:00-16:00)
会場:愛知県半田市亀崎町一帯
会期中インフォメーション(会場エリア各所)にて詳しい展示場所のわかる
「せこみち展MAP」を配布しています。
料金:無料
主催:Hand ART Project 共催:ろじうら実行委員会